レビトラを味方に

バルデナフィルを含むレビトラの初代との違い

自分にあった勃起改善薬が何かを考える男性
レビトラは勃起改善薬のひとつでバルデナフィルが主成分です。勃起改善薬の初代はバイアグラであり、こちらの薬はシルデナフィルを主成分に持っています。
有効成分に違いがありますから相違点もいくつかあるのですが、特に大きな違いとしては効き目が出るまでに掛かる時間です。
バイアグラの場合、空腹時に飲んだ場合ですと約30分程度で効き目が出ますが、レビトラの場合は約20分程度で効果が出ます。レビトラの方が短時間が効き目が発揮されますので、使い勝手の面でバイアグラよりも優位性があると言えるでしょう。効き目が出る時間が早いにも関わらず、持続する時間に関しては同じくらいとなっています。
両者は見た目にも違いがあり、初代のバイアグラは青色でひし形になっているのが特徴です。レビトラはオレンジ色で丸い形となっていますので容姿にも大きな違いがあります。
いずれの薬も健康状態による処方の可否についての違いもありますが、バイアグラの場合ですと、例えばHIV治療薬を使っていたり血液透析中の方でも処方をしてもらうことができますが、レビトラの場合は処方を受けることができない場合があるのです。
価格に関しても違いがあり、バイアグラは1錠あたり1300円程度からのところレビトラの場合は1500円程度となっていますので、コスト的にはやや高めとなっています。
それぞれの改善薬にはこういった違いがありますので、希望に適している方を選ぶようにすると良いでしょう。
なお、改善薬にはその他にもタダラフィルを主成分に持つシアリスという薬もあります。この薬も改善薬の一つとして代表的であり、以上が3大治療薬となっています。シアリスに関しても特徴がありますので、全ての違いを理解しておくとより自分に合った薬を選べるようになるはずです。

レビトラ関連記事