レビトラを味方に

レビトラと亜鉛を併用するという裏情報

レビトラと亜鉛を併用すると長期的な性交を続けられることを知って喜ぶ男性
レビトラはバルデナフィルを有効成分にし、EDを改善するために利用される治療薬となっています。オレンジ色の錠剤で、水に溶けやすい性質を持つことから体内への吸収効率が良く、短時間で効果が発現するという即効性を有しています。個人差はありますが、服用してからおよそ20分ほどで効果があらわれてくるため、性行為の1時間前には飲んでおくと良いと言われています。勃起力も全盛期より硬く反り返るようになったという人も多いため、パートナーを満足させるために、EDでなくても正常な人が利用することも少なくないようです。ただし、レビトラは勃起するために必要となる成分を邪魔する酵素を抑える働きがあり、自然な勃起を促すためのサポートとして利用する飲み薬であるため、基本的に性欲を高めるためのものではありません。そのため、中高年以降から性欲が減退していると、たとえ硬い勃起ができても性行為をやる気が起こらない、興味が湧かないといったこともあるため、別の手段で性欲を回復させる必要があります。性欲の回復にはセックスミネラルとも呼ばれる亜鉛が良く、男性ホルモンの分泌量を増加させ、精液の生産量も増やすことができます。精液の量や質が低下すると、気持ちの良い射精間が味わえなくなるため性欲減退に繋がりますが、逆に精液の生産量が増えると快感や継続する力がついて性行為に前向きな気持ちになれるようになります。このことから裏情報では、レビトラと亜鉛を含むサプリメントの併用が良いと言われており、多量に摂取すると性感が良くなるだけでなく、かなりの射精間が味わえると言われています。レビトラは即効性だけでなく、効果が10時間は持続するため、長期的な性交を続けるためにも便利な飲み薬です。

レビトラ関連記事